FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にも紹介しましたが、沓脱石の簡易的な設置の流れをご紹介します♪

 
 
 
設置する石も、
ヘビー級のウェイトがありますので、


移動は カニさんクレーン ↓ にお願いしました♪


かにさんクレーン ダス
 
 
 
 
まずは、
 
設置場所に穴を掘ります。
 
 
石の形状によって、掘る穴の形を変える必要があるので、意外と大変ですorz
 
 
 
特に、
設置場所下に水道管が埋設されていた場合は、 

 
水道管に沿って、更に穴を拡張する必要があるので、これまた大変ですorz





設置予定の石は敷地内に仮置きでしたので、
 
 
かにさんクレーンの足場を考慮しながら、少しづつ移動します。

 


やっと、設置場所に仮置きしました。 ↓

よぉ~し、ここだな~




石と接地面の当たり具合を微調しながら設置します。

 
 
 
ふ~



 
 
石のプロは、
 
 
石の顔になる面や、通路からの降り具合(高さ)を微調しながら

 
 
” あぁ、じゃねぇ~
  

  こ~じゃね~ ”



いいます。


 

  
プロは拘りがあるので、従うしかありませんね。笑

 
 


高さ調整等がバッチリになったので、

 
 
埋設。





 
埋設時もズレルことがあるので、注意を払いながら実施。




 
 
あとは450回叩きます。笑


ぺたぺた 450回叩きます。 笑









で、

 
 
設置が完了し、
 
 
石のプロが設置状況を確認します。

 
 
 
 
えぇ座り心地や♪



石のプロ : ” どぉよ、いい感じだっぺ? ”



 
おっさん : 笑

 
 
 
 
石のプロも納得の設置状況のようです♪




 
 
良かった×2♪

 
 
 
ふ~ 
 

 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。